社員の想いを尊重してくれる会社で
経験と知識を存分に活かしたいです
HIKARU KOMORI

エンタープライズSI事業部 HIKARU KOMORI

専門学校を卒業後、この業界へ就職。2015年にアイ・システムへ中途入社をして以降、アプリ開発やサーバー・インフラ部門など幅広い業務に携わる。現在は全国で1万人以上が利用する仮想デスクトップを構築していく案件で日々奮闘している。

入社理由

やりたいことをやらせてもらえる、
そして1人1人をしっかりと
見てくれる会社だと感じました

以前働いていた会社は同業界のベンチャー企業で、幅広く「何でもやる会社」だったこともあり、自分がやりたいサーバー・インフラ系の業務にメインで携わることがなかなかできませんでした。やりたいことと実際の仕事にギャップがあり、モヤモヤしていた時、たまたま就業先の現場にアイ・システムの社員の方がいることを知りました。話を聞いてみたら、やりたいことをやらせてもらえそうで、かつ自分の頑張り次第で評価してもらえる環境なのかなと感じたので、入社を決めました。入社当初はサーバー・インフラ系の案件が会社全体として少なかったので別の開発の仕事をしていましたが、希望に近い案件が発生したタイミングですぐに異動の連絡をいただき、今は熱望していた課で働くことができています。

転職したからこそ感じたやりがい

希望の分野に携われる喜びと
チームプレーの楽しさがあります

今は某損保会社の方々が利用するシステムの仮想デスクトップを用意する案件を担当しています。その案件では、そもそも利用するサーバーのスペックをどのくらいにするのかといった設計の部分、案件の上流工程から携わることができたのですごく面白みを感じることができました。また、前職では組織編成がうまくできていなかったこともあり、現場で社員が孤立してしまうケースが多かったのですが、アイ・システムは同じ会社の人同士でチームを組んでいく体制を主にしているので、例えば大きな障害が起こった時でも同じ会社の人とチーム一丸となって復旧作業に取り組めるのがとても嬉しいですね。アイ・システムだからこそ感じられるやりがいなのではないかと思います。

これからの展望

前職からの知識と経験を活かして
貢献していきたいです

自分自身は依頼元企業のお客様と直接会話をすることはありませんが、いつもお客様と話をしてくれる管理者・マネージャーを見ていて、より責任が重たくて大変そうだなと感じます。だからこそ、そういった矢面に立ってくれている方々を自分は技術のスペシャリストとして支えてきたいと考えています。そして、転職は自分が組織文化を把握するまで、そして新しい組織の方々に自分が理解されるまで時間を要します。多くの苦労がありましたが、乗り越えた先に精神的な成長を実感させてくれました。そういった経験と、前職で得た知識を活かして、チームに貢献していきたいなと考えています。

休日の過ごし方

インターネットサーフィンや読書でリフレッシュしています!

インターネットで調べ事をしたり、小説・自己啓発・ビジネス書など幅広いジャンルの本を読んだり、前職の同僚や学生時代の友達とオンラインで通話をしたり‥と、家でゆっくり過ごすことが多いです!本番環境の設定変更など、大きな作業がある時には土日に出社することもありますが、その分代休を取ることができるのでプライベートも充実させられると感じています。

仲間からのコメント

小森君は当グループで技術的なエースであり、頑張り屋です。性格は落ち着いたタイプですが、イエスマンではなく、私がミスリードしていればしっかり意見し、見解を正してくれます。上司が部下に持ちたい人材です。
(上司・大森 和弘)

仲間からのコメント

小森さんには自分が新人の時から面倒をみてもらっています。業務についての相談に乗って頂いたり、技術的な部分についてもサポートして頂いたりしていて、とても頼りになる先輩です。
(同僚・村上 海斗)

アイ・システム株式会社 Copyright ©i-system Co.,Ltd. All Rights Reserved.